メシヤ講座






個人のプライバシーに関する
記述および個人を特定できる
ような記述は編者の独断で
省略していますので、文章に
つながりがない場合があるか
もしれませんが、ご了承くださ
いませ。


また、テープ起しの為、聞き
取りにくい箇所等の表記ミス
も時にはありますので、それ
ら了解の上でお読みください
ませ。






                     〔焦らず 怒らず 怠らず〕


                                メシヤ講座リスト




  平成29年(2017)メシヤ講座


年   月
    主な内容

平成29年1月
《御教えを拝読しての支部長の覚りの報告》  《支部長代理の覚りは・・・》         
《出張所責任者の報告》   《今年はメシヤ様が進められた御神業を一層表わしていく年に》  
《教団護持委員会当時の活動の一コマ》    《御降臨祭での代表の決意》          
《天津金木についての解説》         《自分の霊性を高める取組みを・・・》     
《御神業はメシヤ様との共同作業》      《今迄の所属教団の癖を取る努力を》      
《代表の今年の決意》

平成29年2月
《この度の支部長の覚り》   《支部長代理の覚り》   《出張所責任者の覚り》       
《大神命とは・・・》  《節分祭でのお詫びとは・・・》 《自らの癖を見つめ特性を生かす》  
《御神体をお迎えして日々の生活を送る》  《3月3日を迎えるための整理を・・・》      
《メシヤ教に力を与えるとは・・・》    《立春祭の霊視の意味するものは》        
《浄化作用の意味をしっかり理解する》   《メシヤ教の信者は地獄へ行けない》
平成29年3月 掲載なし
平成29年4月 掲載なし
平成29年5月
《この度の支部長代理の覚り》   《世界救世(メシヤ)教の復興推進教団として・・・》     
《世界救世教と世界救世(メシヤ)教の違い》    《天照皇大御神様について》         
《本祝典と仮祝典について》    《今という時の認識》   《霊層界の学びについて》    
《信者であるという自覚が・・・》 《過去現在未来のお働き》   《犬猿雉のように》    
《悪のトドメと霊性の向上を願って・・・》  《受講者の体験話・・・夢知らせ》       
《御教えの拝読について・・・》
平成29年6月 掲載なし
NEW
平成29年7月
「平成二十九年六月十五日[地上天国祭]の意義と想念のあり方について」              
「霊層界」についての学び等














   平成28年(2016)メシヤ講座

年   月
    主な内容
平成28年1月
《会員として今後どのように歩ませていただくのか》 《唯物文化の問題点について・・・》  
《我々に課された次の御神業とは・・・》      《本部改装の近況》            
《浄霊力を授かっている感謝を新たに・・・》    《求道心・・・魂の輝きが進むべき道を開く》
《御守護報告後にいただいた更なる御守護》 
平成28年2月
《「入門と奥座敷」の本について》  《「世界救世(メシヤ)教 教義」は、自分に置き換えて!》
《主神様の御経綸を信ずるものが世界救世(メシヤ)教の信者》 《胎児と悪阻・流産と慰霊の関係》
《初乳とアレルギーについて》        《メシヤ様と出会った意味の理解を・・・》    
《メシヤ教の信者とは・・・》        《教義に自分を当て嵌めて考える》        
《メシヤ様の信者としての行いは・・・》   《さらに自らに置き換えて・・・》        
《過去は本来の御神業を担うまでの準備工作》 《二通りの教義の捉え方をする》        
《御神体御奉斎がメシヤ教への入会条件》   《癌に対する対応について》
平成28年3月
《「主神様」に対する神観を明確に》    《重力波について考える》             
《世界救世(メシヤ)教教義の具体論とは》     《地上天国建設に薬毒排除は不可欠》       
《仮面を脱いでメシヤという御存在に》   《浄化作用の捉え方について》           
《自分の前世を類推して・・・》   《癌の場合の対応策》   《メシヤ様ご出現の理由》  
《病貧争絶無のために精進邁進する》 《メシヤ様に繋がっている人の頭の使い方は・・・》   
《自らの悪にもトドメを・・・》
平成28年4月
◎『天地創造記』は二番目の太初        ◎最初の太初と地球の太初           
◎『天地創造記』を拝読した我々の姿勢は・・・ ◎御教えと科学的発見を繋げられる頭を作る   
◎メシヤ様のご指導方法            ◎メシヤ様のご指導方法を身につける      
◎先祖と自分達、霊界と現界が一体となった御神業  ◎メシヤ様が進められようとした御神業   
◎注意深く世の中の動きを見ながら       ◎感謝と自立・・・自らの幼児性を抜く     
◎強制的、地獄的信仰の不可          ◎御書の力を体験する
平成28年5月
◎宗教というものをもう一度考えていただきたい  ◎「自然宗教」と「創唱宗教」        
◎自然宗教から現在の文化形態に発展      ◎人類の歴史に見つめながら御教え拝読を・・・ 
◎世界平和も『善言讃詞』の奏上から      ◎教団資格と集団浄霊について         
◎二度と同じ問題を起こさないために      ◎「天恩地恵」の季刊誌について        
◎日本の「道」について            ◎生活そのものが本来の宗教          
◎宗教を忘れた現代人とペット問題       ◎水耕栽培の誤謬について
平成28年6月
 ※今月のメシヤ講座はありません。
平成28年7月
◎「はしがき」を読んで       ◎メシヤ様からの最初のお声掛け             
◎祝詞の奏上はメシヤ様を神習って  ◎この度のメッセージの前段  ◎メシヤ教へのメッセージ 
◎「散花結実」の真の意味と今後のあり方     ◎「世界救世(メシヤ)教」の復興を       
◎ある時期から御神業はメシヤ教に集約された   ◎季刊誌「天恩地恵」の本当の意味      
◎具体的にすることは・・・   ◎これからの御神業の進め方   ◎神様は全てお見透し
平成28年8月
◎『「本教の誕生」世界救世(メシヤ)教早わかり』を拝読して    ◎何故夜の時代になってしまったのか
◎二代様は、メシヤ様を鍛えるために・・・   ◎天の数歌に沿って進む御神業         
◎主神様とミクラタナの神様
平成28年9月
◎『悪と守護霊』を拝読しての支部長の想い   ◎倉敷出張所の所長と信者の感想        
◎最近の台風の動きに見る御神意        ◎『悟りと覚り』について           
◎月次祭について・・・霊性が高まることを願って   ◎○○○○教団に於ける問題点の一つ   
◎家賃が下がる御守護をいただく
平成28年10月
◎御教えを拝読しての支部長の想い       ◎支部長代理はじめ信者の感想         
◎現在の社会の様を通して学ぶ主神様の御意図  ◎強制しては昼の世界は建設されない      
◎我々には選択する自由を与えられている    ◎霊界の動きと今後の対応           
◎自らの魂を輝かすために           ◎主婦の"内助の功"とは・・・         
◎神幽現一体で御神業を・・・
平成28年11月
◎『最後の審判』を拝読して         ◎魂の浄い人間を目指して・・・         
◎今こそ自分を厳しく見ていく時       ◎「最後の審判」の真っ只中にある        
◎化学物質が人間の体に浸透しつつある    ◎稲に見る自然農法と慣行農法の違い       
◎神界の願いとは・・・           ◎○にチョン、主神様の御存在を知らす      
◎宇宙と人間の関係             ◎ネグレクトに気をつけて医学にメスを
平成28年12月
 ※今月のメシヤ講座はありません。




   平成27年メシヤ講座

年   月
 主な内容

《今年も多くの方々の参画を許されて・・・》  《宗教の役割とは・・・》         《国民健康保険は浄霊のお陰・・・》      《現代の時代苦を救う問題点、その1、添加物》《現代の時代苦を救う問題点、その2、化学物質》 《現代の時代苦を救う問題点、その3、環境問題》《我々はメシヤ様の弟子として何をさせていただけばいいのか》 《痩せないで脂肪を保持する》《浄霊力拝受の後は・・・》

《伊都能売神皇様について・・・》 《観音様は日本の神様》 《記憶力の低下は薬毒が原因》 《体内に入った薬毒の固結と毒素の流れ》    《骨粗鬆症になる原因とは・・・》      《薬毒論と浄化論を実証できるような取組みを・・・》                 《「徳」で世の中を治めていくためには・・・》 《日本に入ってきた仏教とは・・・》    《神武天皇の東征と紀元節》          《薬毒の恐ろしさを知り生活改善を》     《伊都能売神皇様と天照天皇》         《愚かなのは教団の執行部だけではない・・・》《3月3日の本祝典への思い》 《キリスト教とイスラム教について》 《癌になる原因は・・・》

《素盞嗚尊の横暴、威圧や迫害について》   《イスラム国はアメリカの真似》       《観自在と観世音の違い》        《メシヤ降誕本祝典記念大祭と共に》        《腸内細菌の重要性と食生活》      《正しいことが伝えられる自分作りを》       《霊統の理解と我々の姿勢》       《養殖の商品・・・薬の固まりが並んでいる》    《薬を飲むのは経済活動》        《拝み屋さんの経済活動は・・・》        《「薬は毒」医師の暴露本について》   《体内細菌の受け止め方》            《浄霊による糖尿病の改善の様子》

《この度の「彌勒三会」の大切な部分は・・・》  《「ポチ」の意味するものは・・・》   《祭事やト音記号にみられる宇宙の神秘》   《火と水の密合した「光」について》     《自分の人生を振り返って整理する》     《金箔ではなく金そのもののような人間に・・・》《色彩による効果について》         《健康保険の運用が困難な時代に・・・》   《人生の分岐点・・・人生が大きく変わる》  《花粉症の薬が認知症を起こす?》      《次に出版する書籍について・・・》     《入会の条件が厳しくなる?》         《霜焼けの人に対して・・・》                                  【午後からの質疑応答から】                             《浄霊力拝受とは・・・どういったものなの?》 《浄霊というのは何を浄化するものなの?》 《浄霊で癌が治るメカニズム》        《未来を明るくするためにメシヤ教は活動を重ねている》

《大乗仏教小乗仏教の違い》       《宇宙に見る大乗(善)小乗(悪)の関係》       《本格的御神業は60歳から》       《本部竣成祭に発表した方々の様子》        《「大光明真神」様の御神体について》  《「みたまや」内に御神体がない》        《専従者と信者の御用の違いを・・・》  《御教え「夫婦の道」にみる夫婦のあり方》    《○○家の様子(1)・・・主人のタバコに愚痴》  《女房の心得は・・・》          《○○家の様子(2)・・・すばらしいご主人》   《医療従事者には専門家の話を・・・》   《御教え通りにやってもらいたい・・・ただそれだけ》                   《メシヤ教と触れ合った頃から御守護をいただく》

《仏教は何故日本に定着したのか》    《「道法礼節」について》            《仏教は伊都能売神皇様の精神・教えが基》《「経綸」という単純な言葉で人心をコントロール》《言葉の信仰に頼ってはいけない》    《浄化作用は人間の進化の為にある》       《来月から横の経綸の学びに・・・》   《お坊さんにはどのように話したら・・・》    《薬を飲ませることが「経綸」ではない》 《仏教の話が出来る信者に・・・》        《メシヤ様を魂は求めている》      《いばるほど、人は逃げて行ってしまう》     《教団幹部は認知症?》         《御神体の下の所に輪が5つ》         《「メシヤ様」を出す立場と隠す立場、あなたは・・・》 《国と国の言葉や文字は何故違うの?》
《まず本教の大神命を理解する》     《浄霊と施術の違いを認識すること》       《科学技術の進歩と人間の進化》     《御神業を担わせていただく姿勢について・・・》 《自らの体験に御教えを加えて語れるように・・・》 《主神様のお軸から光の輪が・・・》  《遷霊式でも凄い御光が・・・》     《霊壇用御神体と善言讃詞の救済力について》   《更なる御守護の報告》

《主神様のお仕組み・・・自然淘汰による恐竜絶滅》 《感謝の出来ない生活者は信仰の落第生》《脳の生育と姿勢の関係について》     《『経と緯』について》            《大宇宙の経綸を悟り自分の生活に活かす》 《御神体を家にお祭りする最大のわけとは・・・》《支部のすばらしさとは・・・》      《「文明の創造」しっかり拝読する人は変わる》 《紫微宮を仏壇に合祀・・・証しその1》   《神様は信者以外の人の口も使う》       《紫微宮を仏壇に合祀・・・証しその2》   《ある信者の御守護の報告》
《文明の創造「科学篇」の根幹は・・・》                         《文明の創造「宗教篇」で身に付けて欲しいこととは・・・》                《メシヤ様の御神業とその後の教団活動との違い》 《戦争の悲惨さ・・・その原因は精神病》 《精神病患者が教団運営をしている》         《神の実在を知らしめるために浄霊はある》《神様のお言葉に間違いはない》             《御神業を担う腹を固める・・・決心が必要》《応変自在、千変万化、自由無碍》          《霊の曇りを発生しない信仰生活を・・・》《間違っていた、今迄の信仰のあり方》        《浄化に感謝しながら御神業を・・・》

《現在はミロクの世とは程遠い状態にある》  《地上天国建設の遅れた原因》        《御法難の原因と我々の姿勢》        《現在の日本を取り巻く社会情勢について》   《御教えと違う活動の結果は・・・》     《ノーベル賞受賞者に見る信条と姿勢》     《浄化に対する姿勢、受止め方を明確に》   《御教えに沿った日常生活を心掛ける》    《再び○○○○教団へ戻った人について》   《自然農法談議、あれこれ》         《教修を受けて浄化・・・寝汗をかく》    《電熱器で焼かれるような浄霊を体験》    《神様は住む家をご自身でお決めになる》   《御書の入手に見る霊界の働き》

《メシヤ教の祭典形式について》    《定山渓の伊都能売観音様の御神名について》    《お詫びをしなくても許されるという最上級の詐欺発言》  《一番重要な問題とは・・・》   《霊視報告の意味するもの》  《人工授精について》   《地上天国建設の要とは・・・》  《悪魔の奴隷を解放する運動》 《宗教改革のスタートは・・・》 《仏壇を整えた人の報告》 《お寺との付き合いを含め臨機応変に・・・》 《今の自分に出来ることは何か》

平成27年12月
  今月は都合により掲載はありません。




   平成26年メシヤ講座

年   月
    主な内容

平成26年1月
《医者の話を信じていいのか》   《化学物質、薬が癌を作っている》             
《医学の考え方の間違いを指摘》  《出来物について---代表の場合》 《現在と過去の子供の違い》
《人のお世話をする上で大切なことは・・・》   《薬は飲んでもいいの?》           
《「世界救世(メシヤ)教教義」を真に理解する》  《家族の健康を確保するには・・・》      
《いい漫画は人生の参考になる》         《神様の御意図は、人の口を使って表わす》   
《真の不惑とは・・・》  《わかりましたと素直に言うのが一番いい》            
《毛染めをやめて転換を許される》

平成26年2月
《病原は薬毒・・・充分納得できたのか》 《どういうことを心掛けて生活しているのか》    
《メシヤ様の信仰とは・・・世の中の出来事をどう捉えるのか》                
《薬毒の恐ろしさを知らすことが御神業》 《話はさらっと・・・》 《節分祭の意義について》 
《節分祭、立春祭の霊視について》    《不思議な夢を見た・・・その意味するものは》   
《難しく考えるのは夜の時代の癖》    《今こそ浄霊で・・・》              
《大峠を越そうと思ったら・・・メシヤ様の御心を求めて》  《万能細胞と浄化作用》

平成26年3月
《病気とは毒素の固結場所の違いによる》    《掲載事例のポイントについて》        
《「薬剤師は薬を飲まない」の書籍について》  《人体に於ける酵素の役割》          
《人間の起こした問題は人間が解決できる》
平成26年4月
《病気はあくまで浄化作用》  《擬健康とは固結毒素があっても浄化が起きてない状態》     
《安心立命の生活に浄化作用の原理は不可欠》    《問題は「やる気」を起こすこと》     
《体の仕組・・・メラトニンとオキシトシンについて》《体の分泌物も心掛け次第で・・・》   
《今後の方針について・・・》   《白内障の手術は・・・》  《臓器移植の是非について》  
《よく見るお母さんの夢について》 《癌に効く薬はない》

平成26年5月
《二つの事を理解する》        《一番恐ろしいのは精神病》              
《出発点を修正するのが問題解決の鍵》 《現代社会の抱えている問題を理解して・・・》     
《救世の第一義は医学迷信の打破》   《空前の一大福音とは・・・》            
《御神業のあり方・・・生存している価値がない》 《俗世界にどっぷり浸かってこそ覚りが開ける》

平成26年6月

《「最後の審判」の意味とは・・・》    《今こそ医学革命の時期!》            
《メシヤ様の教えの基になっているものは・・・》                      
《メシヤ様の御真意は「文明の創造」の中に・・・》 《「天国の福音書 続編」の校正について》
《何事も御教えに照らして考えること》   《薬毒や化学物質は精神まで侵す》         
《因縁的な鬱ってあるの・・・》

平成26年7月

《真症癌と擬似癌について》   《魂を救済する、霊を救済する浄霊を・・・》                            
《直腸癌、子宮癌、膣癌、舌癌等の霊的原因》                         
《御教えを知ってる人間が、御教えを否定する企みに嵌っている》               
《死霊が憑いた時の対処の例・・・》  《教団一元化の功罪について》            
《霊的に救っていかない限り、地上天国建設は実現しない》  《言霊の光は想念で変わる》   
《霊(たま)返しについて》 《母の浄化は霊的?》 《地上天国祭で体験報告したTKさんのその後》
《涙がひっきりなしに出る人の浄霊は・・・》

平成26年8月
《我々が自覚しておかなければならない内容とは・・・》《メシヤ様の信者であれば・・・》   
《先祖の要求は色んな形で現れる》 《鎮魂帰神法とは・・・》 《10年掛かった浄霊法について》
《浄霊は集中力》  《融けたアキレス腱がよくなる》 《お亡くなりになった人が夢枕に・・・》

【午後の直会より】 《御浄霊の証---オネショが止まる》                   
《感謝が無ければさらなる御守護に繋がらない》 《浄霊は神霊科学》 《御教えは読み方が大切》
平成26年9月
《人間の存在を解説下さっている御教え》  《海外の学問形態と日本の実態》         
《メシヤ様とお呼びするということは・・・》  《副霊を制御できる自分作りを》        
《その土地の古い地名は大切》     《沖縄での御神体御奉斎について》           
《御尊影の御下付と掃除について》   《御教えに反することは畏れ多くないのか》

平成26年10月
《何が何でもやらせていただきたい、宗教医学の推進》  《第二次戦争が起きた真の原因》   
《第三次戦争とは独立戦争のこと》      《フリーメーソンの野望の一端を垣間見る》   
《人類救済の第一義が宗教医学》      《真の感謝とは、心の中から沸々と湧き上がるもの》 
《季節の変わり目の風邪は腎臓》      《先祖供養を通して自らのルーツを・・・》     
《さらなる御守護を許されるには・・・》  《お光なしの浄霊について》           
《「主神様とメシヤ様」の本の寄贈に関して》   《怒りを押さえ、感謝の心が感謝を生む》  
《「神無月」は御神業が進む月》

平成26年11月
《夜昼転換は世界観の根本になる》     《夜昼転換に伴う人類の節目について》       
《夜昼転換の黎明期と転換の時期について》 《隣接地の入手を許される》            
《メシヤ降誕本祝典について》  《次に発刊する書籍について》  《霊仏壇用御神体について》 
《648の数字について》     《海外事情---野菜についた農薬を洗剤で洗う不思議》      
《道徳観念の欠如、見直しが急務》  《戦後教育の欠陥が日本を駄目にする》          
《これからは「和」の精神で・・・》

【午後からの抜粋】  《ポテトチップスは癌を造る---食へのこだわり》            
《御教えを通して今までの歴史を理解する》  《自らの向上をめざしつつ、人に伝えていく》  
《信徒の会話1---メシヤ降誕本祝典と我々の姿勢》 《信徒の会話2---布教のあり方》      
《信徒の会話3---御教えの受け止め方》《信徒の会話4---人間の愛と神の愛の違い》


平成26年12月
《12月23日について》       《サンゴの産卵と月の満ち欠けについて》         
《来年の課題・・・Aさんの場合》  《Bさんの今年の御守護と来年の課題》           
《御守護と課題・・・Cさんの場合》 《浄化が許されるほど、感謝が持てる信仰を・・・》    
《支部を預かる責任者の家族として・・・》   《支部専従者の思い・・・一人でも多くの人に》
《地上天国というのが分かればいい》  《信仰の極致とは・・・》              
《メシヤ様の御神名が・・・》   《来年の御神業に臨む整理をして・・・》




  平成25年メシヤ講座

年   月
    主な内容


平成25年1月
《現代人の一番の弱さは痛みに弱いこと》  《胃病に於ける過去と現代の違いを認識する》   《環境ホルモンや添加物の問題》      《診断書を取ってもらった真意は・・・》     《社会の出来事を御教えに基づいて考える習慣をつける》   《倉敷に出張所が出来る》    《神山荘の上の間で倉敷出張所開所を報告》 《箱根での出来事》 《御降臨祭から帰っての証》  《メシヤ様に直に繋がることの素晴らしさをみんなに・・・》                 《御守護に溢れる生活をみんなに・・・》  《毎年、自分の課題を決めて・・・》        《家の天国化に向かうには、自らの信仰の整理が必要》 《メシヤ様との繋がり方を身に付ける》



《腎臓萎縮を起こさない生活を心掛ける》  《メシヤ様が心掛けたことは我々信者も心掛ける》 《「文明の創造」は地上天国建設の設計図》 《月次祭に来ないのは勿体ない》         《体操も取り入れた適度な運動を・・・》  《パーマが悪い訳は・・・》           《見てくれよりも中身の成長を・・・》   《メシヤ様との共同作業ということが一番大切》   《御神体のある家が増えていくことを願って・・・》 《「神言」にある文言のような思いで・・・》《「M●A」の浄霊は効かない?!・・・》 《本部にも主(ぬし)が居た》            【午後から抜粋】《M●A活動で身に付いた心の癖を治す》 《サプリメントが必要という勘違い》


平成25年3月
《病気のほとんどは萎縮腎が原因》 《メシヤ様を神習って・・・》  《盲腸の治る過程は・・・》《膝に溜まった水は抜かない》  《『文明の創造』は100回読んで・・・》 《腹式呼吸について》 《痩せの大食いについて》  《三代に亘る因縁の解消に向かって》 《月次祭に臨む服装について》《浄霊中、手から黄金の光が・・・》 《社会事業で、地上天国建設は出来ない》        《岡田茂吉研究とはメシヤ様の日常に学ぶこと》  《最後の審判とは天変地異ではない》     《居場所と食べ物がないのが一番怖い》《本来の布教とは・・・》《M●A的考え方では救われない》《御神業を担って立てる人材に・・・》《おみくじもその神社の祭神の希望・・・》       《揺らぐ心は三千年来の罪穢れの表れ》《一つの勘違い・・・御教えは自ら拝読を》       《メシヤ様に真向う姿勢を高める》  《薬をすぐ飲ませて病人を作る方向に》         《治るとかいう考え方がよくない》  《浄化とは救われている証》  《現代人はゾンビ?!》


平成25年4月
《喘息の原因と役割》 《最近の喘息について》 《子供の浄化、両親に原因が・・・》     《環境による喘息症状にも気をつける》 《喘息の急所は・・・》 《宗教の担う役割とは・・・》《私のような者でも浄霊力は・・・》  《いつでもどこでもドラえもんのように・・・》    《浄霊の取り次ぎ方》 《子供が浄霊力拝受で御守護いただく》                《浄霊してて亡くなった他教団の子について》                        【午後からの抜粋】                                    《足が攣る---甘いものは良くない》 《月次祭で先祖に光をいただく参拝の姿勢とは・・・》   《メシヤ様との繋がりを太めていくような生活を》 《お導きはハンカチを引っ張るのと同じ》  《認知症と心》 《上手に説明したところで人には伝わらない》


平成25年5月
《肝臓の役割は・・・》《人間は全ての生物の能力を保有している》《肝臓自体は悪くない・・・》《胆汁の役割と胆石について》《結石と腎臓の関係》《腰痛の原因も・・・》《神経の影響と勘違い》《本部参拝の感想》 《掃除の重要性・・・心を込めて》 《目の悪い人に対して・・・》    《浄化作用の意味するものは・・・》                            【午後からの抜粋】 《昔のお坊さんの役割は・・・》 《小さなことに喜びを持てる心を・・・》
     

平成25年6月
《神経痛も薬毒が原因》  《胆石の体験談と浄霊》 《「ここだけよ」が一番広まる話し方?》 
《痛みを追い掛けての浄霊》《添加物が病気を作る》 《御餅には柔軟剤が・・・》       
《帯状疱疹の浄霊と肝臓の働き》 《仙人と普通人との違い》 《おいしいお米の違いは・・・》 
《宇宙からのメッセージ》 《記憶力も薬毒が原因》 《髪を染めたことが原因・・・天罰ではない》
《罰が当るという言葉は》 《ト音記号について》  《副守護神に負けない自分作りを》    

【午後からの抜粋】                                    
《固結を溶かす浄霊より大切な浄霊とは・・・》 《アトピーの浄霊は・・・》
      

平成25年7月
《脳内出血で浄霊を受けている人のその後》 《血圧を上げないためにも・・・》              
《医学的な対応をしなければ脳溢血は良くなる---代表の事故当時の様子》             
《脳内出血を起こした場合の対応の仕方は・・・》 《血圧降下剤を飲むから脳梗塞になる》    
《脳溢血はその場で浄霊を・・・》 《代表を救った天照皇大御神様について》          
《言おうと思うと言えない》 《お腹がすいた時に痛む・・・お茶漬けが》 《肺癌の浄霊は・・・》
《リューマチの浄霊は・・・》 《本部の土地から富士山の形をした石が・・・》         
《代表の子供の頃の体験談・・・蛇と牛》 《御教えに沿った慰霊祭のあり方について》      
《染み付いた癖を取るための入信教修》                            
 
【午後からの抜粋】                                   
《ストレスが心臓に・・・》 《理想の結婚相手を見つける為には・・・》            
《先月話した腎臓結石の石が出た》 《本来の人間らしい生活を目指して》
      

平成25年8月
《脳貧血の原因は・・・》 《睡眠不足は「睡眠困難」ということ》 《耳鳴りも頸》       
《歯の治療の金属・・・これも原因》 《赤ちゃんの耳と環境》《扁桃腺は毒素の掃け口》    
《幹細胞について》     《『文明の創造』を基に医学界に提案したいこととは・・・》    
《『文明の創造』の次に発刊するもの》    《脳出血後、半身麻痺した人へ》         
《「よっこいしょ」と言えば元気が出る?!》 《言霊(ことたま)から合気道が・・・》     
《糖尿で目が・・・》 《言葉を練ることの重要性・・・浄霊のお願いの仕方》         
《言葉を練ることの重要性・・・素直に言葉に出す》  《パチンコとストレス》        
《自らの体の一部が痛む原因を考える》《お盆は丁寧な慰霊を・・・》             

【午後からの抜粋】                                    
《顔の手入れより掃除が大切・・・》 《若くて乳癌に・・・》 《犬と人間の関係について》

 
平成25年9月
《当時と現在の医学状況を理解する》 《一日祭の早朝、結石が・・・》 《体の仕組みを学びつつ浄
霊力を増していくように・・・》 《薬毒を教えに沿って理解することが大切》 《体の体調と歯の関
係を知る》 《病気の原因である薬毒を自覚する》 《唾液や涙について》            
《社長が浄霊をしてほしいと夢の中に現れる》 《体に触ることによる癒し効果と浄霊の違い》   
《肩揉みは浄霊前に、浄霊の後はしない》    《誠を持ってお伝えすれば、伝わっていく》   
《他の御神体と「主神様」の違いを理解する》  《メシヤ様からいただくものとは・・・》    
《人生の壁を乗り越える時、神様から力をいただくのが信仰》《「主神様」の御神体に真向かう姿勢》
《頭の構造をガチンと変えて・・・》                            

【午後からの抜粋】                                    
《メシヤ教は、メシヤ様を信仰する信仰形態を作っている》《メシヤ様の神格を剥奪するのが邪神の狙
い》《未信者でもメシヤ様とお呼びするだけでこの奇蹟》《前世の因縁による不安の解消を目指す》


平成25年10月
《何もせずほっておけば病気は治る》 《痔の原因について》 《祈りをした以上、どうあらねばなら
ないのか・・・》  《話の聞き方、話し方について》    《浄霊の奇蹟、どういうことをやって
いけば・・・》   《浄霊はメシヤ様の代理で・・・》   《手の力が抜けてくると手が浮かんで
くる、それを目指して・・・》 《感謝が湧いてこない人は信仰者とは言えない》 《大きな浄化をい
ただいて・・・間違った考え方の例》 《今までの信仰で間違った考え方が身についてしまっている》
《浄化は自分の色んな所を見つめ直す時期でありチャンス》  《地上天国建設に足りないもの・・・
自分の役割を考える》 《メシヤ様の御用を担うためには必要なことは・・・》  《メシヤ様の真の
願い・・・その実現のために》 《他の御神体に向かって「主之大御神」様とお唱えするのは・・・》

【午後からの抜粋】                                    
《骨粗鬆症について》 《人民の歴史の始まり・・・地上天国に向かって》            
《頭の切り替え・・・昼の時代に即した信仰の転換を》


平成25年11月
《 体内の毒素の流れを知ることが大切 》  《 化学物質を排泄する作用が症状として現れている 》
《年を重ねるほど、浄霊は欠かせない 》  《学生時代に運動してない女性は出産時苦労する 》 
《薬物が癌化を誘発する 》  《自らの腹を良くしないといけない 》 《閻魔の庁に行くと・・・ 》
《話す場合、聞く場合の心掛けが必要な訳は・・・ 》  《救いのスタートは先祖供養から 》  
《メシヤ様の御用を担う為に浄化を許されている 》  《恐ろしい薬毒、徐々に出るのは神の大愛 》
《今までの悪い信仰を捨て、本来のメシヤ様信仰に切り替えていく 》               
《骨の色が変わるほど悪い薬毒の作用 》  《流産が浄霊できれいに・・・ 》



平成25年12月
《胎児と母親の関係は・・・》     《子供の浄化・・・浄化停止をさせないように》    
《医者の言うことは正しいのか・・・》 《浄化の厳しい人は1日5時間の自己浄霊を》      
《医学の間違いを知ること》      《夫婦の会話で心掛けることは・・・》         
《人の話が良く聞ける信者に・・・》  《定年後は一層の人救いを・・・》          
《教義を身に付けなければ御用は果たせない》  《信仰生活を積み上げるということは・・・》  
《大宇宙に対する感謝の持てる信者に・・・》




   平成24年メシヤ講座

年   月
    主な内容
平成24年1月
◎現代医学の欠陥について  ◎信仰生活とは一体何か       ◎浄化作用が最大の恩恵    
◎メシヤ様の御精神は・・・ ◎癲癇について◎御教えの文字が光る ◎タイの国柄と布教     
◎降臨祭の発表文について  ◎メシヤ様と直結する直結の仕方   ◎浄霊力伝授の証し     
◎御神体について      ◎糖尿病患者について        ◎正和出張所の手作りケーキ 
◎献金と感謝祭   ◎御降臨祭の体験発表と祈り   ◎タイの宗教事情◎親子の関係は難しい? 
◎奇形児について  ◎箱根本山とMOA美術館の問題点

◎現代で最も悩みとされているもの◎浄化力とは自然良能力のこと◎毒分の強い薬は注射で体内に  
◎病気は自然にしておけば治る◎医学の誤謬と肺浸潤の急所 ◎食事法の間違いと物質の原則について
◎2月10日、教祖祭について ◎浄霊力の強化法は・・・   ◎認知症になった人について     
◎浄化に対する対応の仕方、御教え拝読が足りない  ◎自分を変えるには掃除から、自己意識の改革を
◎御守護の解釈と受け止め方  ◎浄化者への対応、慢性腎炎と子宮筋腫を併発した人        
◎浄化者への対応、慢性腎炎の人---因縁使命の自覚  ◎手を出してしまうと、怠慢の罪を作らせるこ
とになる   ◎過去の救世教幹部の醜態    ◎教団改革に立ち上がれ---神中心の信仰とは   
◎頭蓋骨の間にシャンプーが・・・ 

    〔午後からの部〕                                  
◎子供の躾(しつけ)について ◎お茶事の基本に習う◎我々のやるべきことは何かということを明確に
◎教団幹部の弱さ  ◎今後の取組み---浄霊力アップを課題に  ◎自分達の生活の見直しを・・・ 
◎子育ての問題と具体的悩み
平成24年3月
◎自然しておけば全治する       ◎生活指導---自分の体を汚さない生活を心がける!    
◎血圧降下剤を飲むと脳梗塞を起こす? ◎血圧と腎臓の関係◎現代医療は根本的療法でない    
◎病気の原因は菜食不足   ◎髪とシャンプー、ピアスは?   ◎酵素と睡眠について     
◎体にいいお酒を飲むように ◎酵素とお酒について  ◎一人目は流産する ◎母乳と人工乳の違い
◎出産は産婆さんに!    ◎腹帯について   ◎めまい対策?首肩の体操 ◎頻尿に御守護  
◎浄霊を取り次ぐ姿勢   ◎香水と発祥について ◎匂いに拘るのは軽い精神病         
◎主神様、メシヤ様というのが、光の根本                      

  〔午後からの部〕                                    
◎血液型について◎メシヤ様の信者に対する課題とは ◎1ヶ月支部に通って・・・自分の癖を生かす
◎素直が一等  ◎宗教とは人間生活そのもの    ◎浄霊力伝授と入会について        
◎日々の参拝のあり方  ◎自分の使命を自覚する
平成24年4月
健康診断の是非  痛風の最新報道  本来の療院とは・・・  鬱病について      
痛風を治療すると腎臓が悪くなる    原因不明と言われた筋肉痛の原因と対処法      
製薬会社の罪は大きい再浄化は必ず起きる 戦後、キリスト教徒から信仰のあり方を教えられた話
即時性、即やる、すぐやる    すぐやる、しないのは、信者とは言えない          
専従のサラリーマン化が教団を駄目にした 日本に住んでる4つの魂と天津祝詞        
3首のお歌について      信仰とは覚りであり、言われたことの実践          
御教え・・・識るほど人生に厚みが                             
  
〔午後からの部〕                                    
甲状腺の浄霊について 猫や犬を飼うことについて  「主神様」の御名を唱えることが大切 
東方の光は経綸に乗ってない体験報告は取り上げない  本来の御神業を
平成24年5月
◎「何よりも自然である」というところを、しっかり受け止めて・・・  ◎自分の肉体と霊が一体と
なっている生き方とは・・・   ◎痛風の浄霊について・・・自らも痛風に           
◎睡眠不足と運動について    ◎新本部竣成祭を終えて    ◎お蔭話によって人の心が動く 
◎浄霊は光のシャワー・・・感動が力になる   ◎冨山さんの体験談の補足           
◎主人の浄霊力伝授を通して家庭天国に     ◎腫物の浄化の場合、執着を持たないように   
◎自分の浄化に対する姿勢・・・いかにメシヤ様と繋がるか  ◎参拝は力をいただくために・・・ 
◎月次祭の参拝で御守護           ◎息子の浄霊力伝授が許されて・・・             
  
〔午後からの部〕                                    
◎再び、痛風について・・・   ◎母がメシヤ様の夢を見る                  
◎妊娠をわからず、陣痛がきてたのもわからず出産?   ◎入会を許された時に・・・      
◎無駄な事は一つもなさらない  ◎お大師様を信仰は観音力
     

平成24年6月
◎この御論文は、現代の新薬の批判と受け止めて  ◎氾濫した情報に左右されない、生活を送る  
◎旅行に行って龍神に憑かれた  ◎夜の時代、頑固だったために龍神に  ◎人それぞれ、自分の因
縁が表に出る時を迎えている   ◎御在世当時のような強い光のいただき方を許されはじめている 
◎メシヤ様と直結---やはり浄霊力が違う    ◎教えと実際面が違う療院活動           
◎社会に迎合し、一つの物語を作る怖さ   ◎神の光を止めるM○○の療院構想         
◎体の仕組みが分からないと人は救えない、人体は御教え通り                  
◎邪神に利用されていることに気付き始めた魂達  ◎自分の周りには、教育係もいるし叩く係もいる
◎叩き役も神様からの命令、しかし叩いた反動は自分に来る  ◎私を磨いてくれた人のこんな話  
◎危篤状態になった時の浄霊の仕方    ◎因縁が分かるからこそ、因縁使命が分かってくる   
◎自由な中で動くことほど、厳しい世界はない    ◎人間として専従者として、身に付けておかな
くてはいけないもの  ◎救われたい人は待っている  ◎「文明の創造」頒布について     
   
〔午後からの部〕                                    
◎新本部をいただいて、最近の報告   ◎新本部竣成後の本部についての話、その1       
◎片山君の体験報告に掲載の、ある家庭の話   ◎お詫びも必要だけど、お詫びの御神業をしないと
いけない  ◎手の腫れの浄霊箇所について   ◎再び、新本部竣成後の本部についての話、その2
  


平成24年7月
◎御教えを現代に当て嵌めて理解し、本来の信仰生活に活かすように  ◎『文明の創造』に対するメ
シヤ様の思いを受け止めて・・・  ◎人から教えられたことを御教えに帰して確認することが大切 
◎おじいちゃん、おばあちゃんには大切な役目がある   ◎ヒッグス素粒子の発見と主神様の御意図
◎地上天国祭で、にこやかなメシヤ様のご尊顔を拝する  ◎信仰を伝えていく原点は体験記    
◎メシヤ様と直に繋がることで魂が覚醒する  ◎メシヤ様から御垂示をいただく         
◎現在の政治の状況について  ◎本来宗教が担うべき使命と東方○○、M○○の療院について   
◎メシヤ様と祈ることが浄霊の全て ◎ペースメーカーについて ◎御浄霊を確立されるまでの経緯 
◎ヨガについて  ◎鍼灸について---浄霊力が弱いから急所が必要                
◎M○○は肝心なことを教えてない、肝心なこととは・・・                   
  
〔午後からの部〕                                    
◎東方○○の現状について語る  ◎皆にメシヤ様ということを認識してもらうことが一番     
◎地上天国祭で片山さんが発表した家庭のその後  ◎仏壇と東方○○の紫微宮について      
◎お釈迦様は悪いの?  ◎浄霊力伝授について  ◎平安郷と神仙郷について思うこと      
◎みたまや、祖霊舎について  ◎自然農法について  ◎メシヤ様の信者としてのあり方     
◎因縁に応じてメシヤ様が使命を与えられる、今はその時期                   
◎月次祭の意義と参拝の姿勢について
   


平成24年8月
『世界救世(メシヤ)教 教義』を拝読して  真の信者としての心得は・・・          
過去の歴史を含め、地上の全ては人間に必要なもの    信者が天国建設のために話し合うこと
は・・・  
東方の光教団の8月度御面会日での一コマ  オリンピックとイスラム教     
主之大御神という御神名について   明主様からメシヤ様へ   発刊された「文明の創造」
との出会い  
自らの因縁使命の自覚を・・・   10セント硬貨の御垂示           
Aさんの入会後の御浄霊の証と過去の経緯     最近の奇形率と奇形児について      
ダウン症について                Bさんの入会後の御浄霊の証について   
東○○光の浄化者と浄霊乞食一人の人を救いきるとは・・・                 
   
〔午後からの部〕                                   
◎妊娠してからの対応は・・・     ◎絶えた実家の祭り方と慰霊祭について         
◎痛風の人への浄霊について      ◎お光を掛けない浄霊について             
◎ヒッグス粒子と言霊学について    ◎本当の善言讃詞の働きで御守護をいただく       
◎霊界では若返る・・・月次祭にもメシヤ様は来られている
平成24年9月
◎メシヤ様の示されていることを実現するのが我々の使命   ◎岡山8月度メシヤ講座、Bさんの次
女の体験    ◎天津祝詞と善言讃詞について    ◎夜叉龍神の作戦は霊的知識の抹殺    
◎子育てとは言葉使いをきちんと教えること    ◎御教えは毎日拝読を・・・         
◎夜叉龍神の解脱を願って・・・    ◎御神前にお茶は?・・・大黒様との違い        
◎浄霊は、メシヤ様への祈りが大切   ◎浄霊力伝授と入会の違いとは・・・          
◎教団幹部の抗争と教主様    ◎○○之光教団の現状・・・○○A活動ではどうしようもない  
◎左進右退のリズムを生活に取り入れる    ◎霊主体従の法則に沿った日常生活とは・・・   
◎メシヤ様の信者は、まず掃除から・・・   ◎そして、整理整頓を・・・           
◎クリニックで対人恐怖症と言われて    ◎主婦の役割、やるべきことは・・・        
◎浄化を整理して対策を・・・奥さんは旦那のカウンセリングを  ◎お母さんは、赤ちゃんの救世主

   〔午後からの部〕                                   
◎精神的浄化の人への接し方    ◎浄霊力が違う訳・・・その証は              
◎教団幹部の信仰姿勢は如何にあれば・・・    ◎美術品の観方と手鏡「翰墨城」について   
◎日常生活に御教えを取り入れることが大切    ◎藤壺を購入された御心は・・・       
◎霊主体従の法則に沿って生活を見つめていくのが、本来の信者


平成24年10月
〈御昇天後、一番変容してしまったのが、東○の○教団〉 〈iPS細胞の発見と御教えの関係〉   
〈子宮筋腫の出来るメカニズム〉   〈浄霊で子宮筋腫の治るメカニズム〉           
〈探査による浄霊と想念による浄霊力の差〉 〈透明体の魂に曇りが発生するということは・・・〉 
〈M○Aの浄霊では、人格形成は中々出来ない〉 〈「霊主体従」の御論文で生活を豊かに〉   
〈健康になりたかったら、掃除が基本〉     〈掃除が出来ないようでは信者ではない〉    
〈喘息の原因とその解決法〉          〈助け合い精神をやると救われない〉      
〈世界救世教を本来の世界メシヤ教に戻したい〉 〈認知症にならないためにも頭は染めない〉  
〈月次祭の前日に右肩骨折、真意は・・・〉   〈命の継ぎ足しには自分作りが大切〉      
〈彌勒塔の建立について〉 〈娘が円形脱毛症に・・・〉 〈東○の○教団の一番の問題点は・・・〉
〈メシヤ教のホームページに光明を・・・〉


平成24年11月
〈「文明の創造」の反響〉    〈一般の人にも理解してもらうために・・・〉         
〈「夜叉龍神も解脱為す」という意識を持って・・・〉                    
〈支部へ光をいただきに・・・神様の光でしか、問題解決は出来ない〉              
〈骨折の浄化が意味するものは・・・〉   〈我々の霊的修行の眼目は「我」を取ること〉   
〈御神業に年齢はない〉  〈安全な化粧品について〉   追記〈浄霊の奇蹟〉         
   
〔午後からの部〕                                  
〈紫微宮では先祖は入れない〉  〈先祖の御祀りと改式合祀のあり方について〉        
〈再び紫微宮について・・・紫微宮は第二天国の上段〉  〈家庭には仏壇が必要〉       
〈永代祭祀については・・・〉  〈お墓は別荘〉  〈「させていただく」という気持ちが大切〉
〈執着のため、徳に繋がらない〉〈御神業を担うという事は、メシヤ様のお言葉を実現していくこと〉


平成24年12月
〈心臓の真の役割とは・・・〉   〈心臓移植の問題点〉  〈脳死と心臓停止について〉      
〈肺と胃の役割〉   〈御教えを我々の経験した範疇で理解し、布教する恐ろしさ〉       
〈海外向けメシヤ教のホームページについて〉  〈御降臨祭発表の体験報告予定者の実話〉    
〈御神体のご処置について〉  〈御神体の額表装・・・ガラスやアクリルはご無礼〉       
〈御神体の謹製に御啓示をいただく〉  〈頭の浄化、骨折、原因は同じ〉  〈掃除は生活の基本〉
〈御神体をお迎えするに当って・・・〉 〈メシヤ様とのご縁は先祖の導きなしではありえない〉  
〈メシヤ様へのお祈りについて〉 〈浄霊は、焼き切る想念で・・・〉 〈御神前の掃除について〉 
〈メシヤ様に近づく努力をしないのは、信者とは言えない〉  〈喫煙とタバコの害〉       
〈化粧品の害について〉   〈大阪支部へ奉仕に行っての証、その1〉             
〈目薬と目の浄霊について〉 〈大阪支部へ奉仕に行っての証、その2〉




   平成23年メシヤ講座

年   月                       主な内容
平成23年8月
岡山支部発会式に於ける代表挨拶(メシヤ講座特選集平成23年8月分へ掲載)            
岡山支部発会式に於ける責任者挨拶、
支部責任者の雑感  (思いつくままに)
平成23年9月
岡山支部9月度メシヤ講座 (参拝の意義(天津祝詞の意味)、霊気(鬼門)について、         
健康の秘訣は病院へ行かない事、便秘について、その他)                     
質疑応答(薬害、お大師様と観音、子供の浄化は親の身代り?、因縁使命の自覚、その他)



岡山支部10月度メシヤ講座(サプリメントと腸の関係、最近の羊水はシャンプー臭いって?)    
   報告〔『無醫薬』のお蔭で元気そのものの96歳〕について                 
 質疑応答(お光無しの浄霊、薬と善言讃詞、「リンゴは嫌い」について、浄化作用、        
  MOAについて、その他)



岡山支部11月度メシヤ講座(宗教とは何かについて)  

 質疑応答(癌細胞について、薬と浄霊、五木寛之の健康法、社会情勢とTPP、           
     
川合輝明さんが作ったMOAについて、10年前の不思議、祝詞と参拝形式、      
       メシヤ様との縁、本当の信者としての使命と自覚、その他)



岡山支部12月度メシヤ講座(御教え「文明の創造」科学篇『医学の解剖』の一部解説、       
              MOAの問題点、夜の時代の癖について等々)

 質疑応答(透析について、立法府と廃法府、ユダヤと金、誠と感謝について、                         
 
     宇宙からのメッセージ、絶えた家の供養と永代供養、お光無しの浄霊と浄霊力等々)





inserted by FC2 system