メシヤ教 岡山支部

2-6、糞尿の処理について






食と農



「自然農法」について



A、総 論         A-2-6、糞尿の処理について




     「汚物処理と河川の関係」

"無肥料時代となりました時の汚物塵芥等は焼却放流さるるものと
存じますが、此の場合、大河川の流域には大都市、小河川の流域
には小都市という様な発達があるものと考えてよいでしょうか。


"汚物は海の沖へ流す。塵埃は焼き――。外国ではそうしている。
大河川は交通が便であるから、大都市になる。河川利用の交通は
一番いい。安く出来る。   
(「汚物処理と河川」S24・10・14)



     「糞尿の処理について」

  "人間の糞尿は人間の食べる穀類、野菜の肥料となって人間と植
物の相互扶助的関係に循環するものと思っておりましたが、そう
でないと致しますと、自然の法則からすると糞尿は如何に処理さ
れるべきで御座いましょうか。又、糞尿を原料として化学工業を
起す目的を以て調査研究する事の可否と将来性に就て御教えをお
願い申し上げます。


"糞尿は地へ大きく穴を掘って土をかぶせておけば土に還元する。
海へもって行ってもよい
。作物への糞尿の可否は理屈はない。不
美味で減収だから化学的のものはよした方がよい。私は若い時大
学病院に入院した時、便所に竹を節から節を切って入れてあった
が、之は糞尿が竹に滲みて薬が出来るとの話であった。

                           (「糞尿の処理」S25・5・22)


"(前略)糞尿など、都会は海へ、田舎は土中へ埋ければよい。
            (「一切要か(糞尿の処理)」年代不明)


 "無肥料栽培にて、
   2、不要となります人糞はどの様に処理致したら宜しゅうござい
ょうか。御教示御願い申し上げます。

" 2、大きな穴を掘って埋めればよい。海岸なら海へ捨てる。
             (「堆肥と人糞処理」S24・1・18)


 "人糞や家畜の糞の処理法――
"穴を掘って埋める。年限が経つと土になる
      (「人糞等の処理法」S24・5・13)


  "自然耕作に於ける人糞、牛糞の仕末は如何したらよろしいでし
ょうか。

"牛糞などやってはいけない。両者共穴掘って埋めればよい。
                (「人・牛糞の始末」年代不明)


  "現在無肥料耕作の場合、糞尿は如何(ドウ)処理すれば宜敷う御
座いませうか。又、将来全部が無肥料栽培の暁は糞尿はどのやう
な装置で処理されるので御座いませうか。御伺ひ申し上げます。


"深い穴を掘って埋める。都会では海へ捨てる。 
                   (「糞尿の処理」S24・7・12)


 "無肥料栽培につきまして「農家の人糞は如何に処理したらよろ
しいのでしょうか」と言う事をよく農家の人に聞かれますが、其
の他家畜のものも、どの様にしたら一番よろしいので御座いまし
ょうか。御伺い申し上げます。

"地に大穴を掘って埋めればよい。すると土に還元する。
                (「人糞の処理」S24・11・7)










inserted by FC2 system